形の科学研究センター

「形」を介して幅広い学問体系を相互にリンクし,学際的・分野横断的な新しい研究領域を開拓します。

2017年度の活動

【2017年度第1回講演会】東アジアにおける後期中生代の陸上生態系進化の解明を目指して-手取層群研究の意義と展望-

第15回国際放散虫研究集会(InterRad XV in Niigata 2017)

【セッションオーガナイズ】日本地質学会第124年学術大会「ジュラ系+」

【シンポジウム】魚・棘皮動物・放散虫のかたち

プログラム

【社会教育】新潟大学公開講座

平成29年度前期新潟大学公開講座「親子で体験 地球史5億年-糸魚川ジオパークの魅力を探ろう-」

【セッションオーガナイズ】日本地球惑星科学連合2017年大会「遠洋域の進化」


このページのトップへ戻る